本文へジャンプ

現在の登録団体数

ただいまの登録団体数は・・・

508団体です。 

 個人会員352

新規会員登録

震災・災害関連情報

つなごう神戸リンク集

協賛・協力団体

日本政策金融公庫

Kifu KOBE

住友ゴム

ブランチ神戸学園都市

神輝興産

株式会社淡路島本舗

真如苑

講師検索

派遣講師プロフィール紹介

講師登録日:2012/03/23 15:04:35 最終更新日:2018/05/29 11:11:08

御影にて

氏名 芦田 耕司
所属団体 NPO法人 兵庫県暮らしにやさしい防災・減災

活動分野 福祉 まちづくり 災害救援 地域安全 子どもの健全育成 NPO等への支援
活動エリア 東灘区 神戸市内 兵庫県 国内
主な講義テーマ 【阪神大震災から21年目】阪神大震災の経験をもとに「防災・減災かみしばい」と手作りの「やさしい防災・減災カルタ」を使った地域や学校などでの防災危険予知活動の推進と減災意識の向上をめざしています。どうすれば助かるか?3つの大切な点を簡潔にお伝えします。
略歴 阪神・淡路大震災の超震度7を神戸市東灘区で経験。
兵庫県神戸市生まれ。
土木技術者として、30年以上にわたり、兵庫県内で2,000以上の宅地造成の設計や土木の現場監督を行う。
2011年 NPO「やさしい防災・減災」の代表者として活動。
現在は、2012年8月20日認証のNPO法人兵庫県暮らしにやさしい防災・減災理事長。メールアドレス bou31gen31@ark.zaq.jp
保有資格 防災士(市民ボランティア)。市民救命士(普通救命講習終了証)食品衛生責任者。1級土木施工管理技士。測量士。ダイオキシン類ばく露防止特別教育受講、石綿(アスベスト)取扱い作業従事者特別教育受講
主な著作 新■やさしい防災・減災カルタの歌「まもろういのち」の作曲が平成26年9月1日にできました。近々、公表いたします。防災・減災の教材としてやさしい絵とことばの手作り「やさしい防災・減災カルタ」と「やさしい防災・減災のお話し・かみしばい」と「やさしい防災・減災カルタの塗り絵その1~その3」(幼児向け、A4サイズ横15ページ)及び映像などの製作。
依頼料の目安 講義依頼料はご相談に応じます。

詳しくはお電話を。Hand 090-5962-3638

※依頼料の一部が登録団体に寄付されます。
実績 平成23年第4回あしや市民フェスタの「防災・減災セミナー」で講演。わかりやすい「カルタ」で確かめよう! 身近な安全~主催;特活NPO法人 芦屋NPOセンター,
平成24年第2次芦屋市「市民が創る福祉プロジェクト展」で講演。(ラポルテホール)
平成25年度、地域や学校で防災講演会と減災カルタ取り開催。
平成26年7月26日 第5回芦屋市福祉フェアで防災講演を行う。

阪神・淡路大震災記念「人と防災未来センター」5階の資料室に、この「やさしい防災・減災カルタ」と「ぬり絵」、「かみしばい」の現物見本が展示されています。直接手にとってご覧になれます。(2013年1月30日から常設展示)
2015年1月から防災カルタの歌「まもろういのち」のCD,DVDも「人と防災未来センター」資料室で無料貸し出しが可能です。

[阪神大震災から21年目]
◆地域や学校での防災意識啓発活動を行っています。 
NPO法人兵庫県暮らしにやさしい防災・減災では、阪神大震災を経験した仲間でつくる「やさしい防災・減災カルタ」をもとに、「防災力アップ・地域力アップ」と「自助」意識の向上で、『みんなの命を守ろう!』と題する約1時間の出前講演を防災アドバイザー(防災士・市民救命士)が行なっています。

『みんなの命を守ろう!』と題する出前講演では、画面を見ながら阪神大震災の経験から得た役立つ提案などをお伝えするとともに、子供たちも参加できるクイズが3つあります。
【クイズ-①】日本には判かっている活断層の数はいくつあると思いますか?
【クイズ-②】阪神大震災のとき、神戸・東灘の家と犬小屋はペシャンコになったのに一匹の柴犬は「自分で自分の命を守り」ました。どのようにして命を守ったの?
【クイズ-③】寝ているとき地震がきたら、あなたはどのようにして命を守りますか?
 どうぞよろしくお願いいたします。

講師コンタクト

このページのトップに戻る