本文へジャンプ

現在の登録団体数

ただいまの登録団体数は・・・

511団体です。 

 個人会員359

新規会員登録

震災・災害関連情報

つなごう神戸リンク集

協賛・協力団体

日本政策金融公庫

Kifu KOBE

住友ゴム

ブランチ神戸学園都市

神輝興産

株式会社淡路島本舗

真如苑

ボランティアスタッフ募集

中高生の居場所づくり/一緒に遊んだり、学習支援をしてくれる学生ボランティア募集!

情報登録日:2017/10/01 6:44:20 最終更新日:2019/08/11 19:47:59

ボランティア情報概要

ユーザー名 enGrab
活動エリア 兵庫県
活動分野 福祉 保健・医療 社会教育 まちづくり 文化・芸術 スポーツ 地域安全 子どもの健全育成
有償・無償 無償
期間 長期
募集期間 2019/08/11 ~ 2019/12/31
緊急度

●日時 
原則、毎月第1・第3土曜日開催 13:00~17:00 
直近は、8/17、9/7、9/28を予定しています。
まずは気軽に見学にきてください。

●場所 
尼崎市 塚口南地域学習館(尼崎市南塚口町2丁目31-26)

●内容説明
中高生の居場所づくり事業では、「アマたまカフェ(Twitterアカウント:@engrab_ama2)」という名称で、月2回、原則、第1・3土曜日(午後1時~5時)に塚口南地域学習館(尼崎市南塚口町2丁目31-26)で活動をしています。中高生が気軽に立ち寄れる遊び場です。子どもたちとお菓子を食べながら、ボードゲームなどをして楽しんでいます。学習支援も行います。対象は、尼崎市立大成中学校の生徒を中心に、近隣の尼崎市立立花中学校、尼崎市立尼崎高等学校、兵庫県立尼崎北高等学校及び園田学園中学校・高等学校の生徒です。

●集合場所
塚口南地域学習館(尼崎市南塚口町2丁目31-26)

●移動手段
公共交通機関、自転車等

enGrab(えんぐらぶ)は、十代の若者に対し、地域の多様な人々とのつながりの場を提供することで、彼らが自己肯定感を育み自身の未来を主体的に選択して生きていくことができる地域環境づくりに寄与することを目的としています。具体的には、Twitterでの相談事業と中高生の居場所づくり事業に取り組んでいます。
Twitterでの相談事業では、「@engrab_ama」というアカウントを使用し、10代のための相談窓口を運営しています。思春期保健相談士、保健師、看護師の資格を有するスタッフが対応しています。全国各地の悩みを抱えた10代の方々から相談が寄せられています。
中高生の居場所づくり事業では、「アマたまカフェ(Twitterアカウント:@engrab_ama2)」という名称で、月2回、原則、第1・3土曜日(午後1時~5時)に塚口南地域学習館(尼崎市南塚口町2丁目31-26)で活動をしています。中高生が気軽に立ち寄れる遊び場です。子どもたちとお菓子を食べながら、ボードゲームなどをして楽しんでいます。学習支援も行います。対象は、尼崎市立大成中学校の生徒を中心に、近隣の尼崎市立立花中学校、尼崎市立尼崎高等学校、兵庫県立尼崎北高等学校及び園田学園中学校・高等学校の生徒です。
中高生は自分の悩みを言語化することが難しい子も多く、困りごとを悩みと自覚せず耐えている子もいます。私たちは、遊び場という楽しい場所での出会いをきっかけに中高生とつながり、たわいない会話から困りごとを探ってサポートします。また、いつか悩みができた時に相談できる大人がいるという環境づくりをしています。
活動詳細は、Facebook(「えんぐらぶ」で検索)をご覧ください。

コンタクト

疑問・質問などある場合は下のコメント欄で投稿者に対して質問してみてください。

このページのトップに戻る

コメント

質問を投稿するにはログインしてください。